IKEAの通販を利用する際は利用料金も大切

IKEAの通販を利用する際は、商品の購入代金と一緒に利用料金も計算して予算を立てる必要があります。

利用するサービスを細かく選択できるシステムになっているのがIKEAの通販の特徴です。

必要なサービスを選択した上で、利用料金と商品の購入費用を合わせて計算しましょう。例えば、配送料金やハンドリング料金のどちらかはIKEAの通販を介してかかる費用になります。

配送料金は配送先によって料金が異なるので、事前に把握しておきましょう。

ハンドリング料金は一定金額ですから、特に難しい計算は必要ありません。

オプションは多種多様に用意されているので、必要に応じて使いたいサービスだけ利用可能です。例えば、商品の配送から部屋までの搬入、組み立てまでやって欲しいという場合は複数のサービスを組み合わせる事にあるでしょう。

この場合は、配送料金と部屋までの持ち込みの料金、組み立て料金と最低で3つの料金を追加する形です。居住しているお部屋が上の階の場合は、荷物を上げる料金も必要になるでしょう。よりお得に利用して利用料金を抑えたいという場合は、リターンカード等を利用して商品価格を割り引いてもらうという事もできます。

例えば、以前購入したものの使わなくなっているインテリア用品を下取りしてもらいましょう。下取りで買い取ってもらった分はリターンカードとして支払われますので、次のショッピングの際に利用すれば支払う料金全体を安くする事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です