IKEAの通販は店舗受取と自宅配送の2通りがある

IKEAの通販で商品を購入した際は、購入した商品をどのように受け取るかを選ぶ必要があります。

どちらの方法にもメリットとデメリットがありますから、必要に応じて選択してIKEAの通販を有意義に利用しましょう。

購入した商品を店舗受取する場合は、IKEAの通販で購入した商品を自分で最寄りのお店まで受け取りに行く形になります。

購入した商品を運べるだけの方法が必要ですから、自動車等の輸送手段は必須になるでしょう。

購入した商品がそれほど大きくなければ、公共交通機関を利用する事も可能です。

自宅まで配送してもらうよりも手数料が安く済むので、実店舗が比較的近くにある場合は良い選択になるでしょう。自宅配送をしてもらう場合は、IKEAの通販で購入した商品を自宅まで配送してもらう形になります。

自力で商品を運ぶ必要が無く、商品が届くのを自宅で待っていれば良いので楽です。商品が到着した際に玄関で置いて行ってもらうだけでなく、部屋まで運んでもらったり組み立てを行ってもらったりできるサービスもあります。

オプションですから利用料金はかかりますが、いずれも便利なサービスです。

どちらの方法を選ぶにしても、計画的な利用が大切です。店舗受取の場合は事前に受け取るのに都合の良い日時を作った上で、利用する必要があります。自宅配送の場合は、オプションで費用がかかりやすい事に注意しましょう。気を付けて使えば、どちらもリーズナブルで充実したサービスになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です