IKEAの通販で購入した物を組み立てるのに必要な物

IKEAの通販で商品を購入した際は、工具とパーツの2つが必要になります。

工具はIKEAの通販で購入した商品そのものを組み立てる為には欠かせない存在です。

パーツは完成した商品を設置する際等、補助的に利用するものです。工具もパーツもIKEAの通販可能ですから、いちいち別のお店で購入する必要はありません。

工具として必要な物は多くありますが、様々な物の組み立てに必要とされるのがネジと釘です。

ネジの場合はドライバーが、釘の場合は金槌が必要になりますが、どちらもIKEAの通販で購入できます。ネジは形式が2つありますが、購入可能なドライバーはどちらにも対応している物です。パーツとして必要な物は、例えば壁掛け型シェルフの支えがあります。壁賭け型シェルフは壁に穴を開けて、そこにパーツを差し込んだ上で壁掛け型シェルフを固定できるようになります。

この時、工具として平行器が存在するとシェルフを真っ直ぐにする事も可能です。

ちょっとした見た目の違いが使い勝手の良さや格好良さに代わるので注意しましょう。この他にも、場合や環境によっては養生が必要です。

床にはマットやダンボールを敷いて組み立て中の傷を避ける必要がありますし、壁や柱にぶつけやすそうな場所にも養生が必要になるでしょう。事前にしっかり保護しておけば、屋内を傷つけずに済むでしょう。油断して大丈夫だと思った所でぶつける等、思わぬ形でぶつけたり擦ったりが起きる事があるので気を付けるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です