イケアはスウェーデン発祥のオシャレな家具店です

イケア(IKEA)はスウェーデンが発祥の大型家具量販店です。

北欧ならではのオシャレで機能的なデザインが特徴であり、インテリアやファッションにこだわる人たちからの高い注目を集めています。

イケアは現在日本国内に10店舗を展開し、さらに2020年には合計14店舗に拡大する予定です。実店舗はスウェーデン国旗をイメージした、青と黄色を基調としたカラーリングが特徴となっています。

店内に入ったらまずは、入口に置いてあるイエローバッグ・ショッピングリスト・エンピツ・メジャーを手に取ってください。

イエローバッグは欲しいものを入れて持ち運ぶバッグであり、ショッピングリストと鉛筆は欲しいものをメモするために、メジャーは家具のサイズをチェックするために利用します。

イケアの店内は全体がショールームのような構造になっており、実際に部屋に置いた状態をイメージしながら家具を選ぶことができます。使い心地などを確認して気になる家具が見つかったら、ショッピングリストにメモを記入しましょう。

生活雑貨のコーナーでは、気に入った商品をそのまま購入することができます。

商品はイエローバッグに入れて、レジへと運んでください。セルフサービスエリア(倉庫)では購入を希望する家具を、自分自身でピックアップします。最後にレジで会計をすればお買い物は終了です。イケアの家具は組み立て式となっていますので、ご自宅で説明書を見ながらご自身で組み立ててください。別途配送サービスや組み立てサービス(いずれも有料)なども用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です